あめとむちみたいな話でも良いさ

ありのままというキーワードが日本ではすごく早くなったんだけど、一方通行になるとしょうもなくなってくる。
混雑する中でちらっと入ってくるなら話としてはまとまりを持たせるようにする。

ほんならやりやすくなるからな。

だから頑張ってくださいな。ブランディングがあるからではあるけど、仕事を普通にやるだけじゃなくてさ
挨拶から入っていくのも良いと思うんよな。

件としてはナイーブになりがちになるから。数千円の世界から大きなジャンルにこだわりを持っていきたし。

やれるとしても言うておかないとな。

細かいところではあるんだけど、3回払いぐらいにするかなっていう感じかな。

めんどくささを取るか、それとも律儀に行くかの出どころ次第でもあるさ。

特徴としては青天井であることにメリットがあるからさ。一つを決めた事が原因になるとすべてが台無しにするってことになる。

考えたら削減の方法で昨日からの私の作戦だ

選択肢を減らしてあげるのは営業において非常に重要である。サービスとして使っていただいた方が良い感じになる。

上位にいる人はおすすめをしないのだ。おすすめをしないで、そうでなければならない理由をあげるわけだ。

柔軟な対応をしていくためには営業が専門家にさえ勝つことができる。ビジネスの中で難しいのは自社の製品をより売っていく方向にする方が良い。

何よりも売れるスキルがあるなら独立をしても最終的に自分の偏差値だけでも経験値としてなる。

単純に明確化していく一方でぼかしも少なめに本質の道順を高めていかなければならないからである。

構成上にもよるというのがあるからだ。向こうも言い分があるから選択肢を投げかけていくからな。

後からやっていく分には良いけどな。取れる部分はしっかり取るし、そぎ落とす部分はあるわけだから。

スリムボディプロジェクトは慎重&スピードの両立

どんなことでも毎日コツコツしていくこと。慎重にしなければ間違ってしまうニュアンスがあるって。

でも矛盾した言い方なんですが、結果だけ出したらそれでいいですもんね。時間なんて一切関係ないし、関係もある。

勘違いをしている人はすごく多い。マインドセットと呼ばれるものってかなり歪んだ情報が散乱しているように聞こえる。
だってそもそも常識なんてこの世にはない。誰か上の人が決めた気持ちでしかない。

月曜から金曜まで。なぜそれが平日で土日なのか。

1年に1回だけ働いているのかもしれない。求めることだけを得ていれば良いんですよね。

思い切って何でもやってみたらいいと思うんです。一応私の理想としては3日働いて7日休む。

だって生産的に考えたときにたぶんそれぐらいのライフスタイルの方が楽しい。コアに生きても結果が一緒だったら
良いと思いませんか?だって仕事をするなら100%やるみたいな。

私の中ではあまり集中力がないから(笑)

楽しいことをやってばっちりやる。

実際にそういう人もいるし、働いている時間が少なくなっていく。成功しない人って頑張る意識が強すぎるかも。
もっとシンプルにやってみたらいい。

スリムボディプロジェクトは結構期限を決めて追い込んでみるのもありやろうな。

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

挑戦するんだけどなぜうまくいかないのか、、、

どうやってうまくいくのか、、、私なんて情報が多すぎて読んで満足してしまう。それがかなり多い。

みんなが同じような池で魚釣りをしているイメージ。うまくいく人って誰もいない池を探す人がうまい。
時間をかけて、地道にコツコツなんですよね。だから最初に良い感じになっていくのは大体1年ぐらいはかかる。

石の上にも3年って言葉があるけど、まさにそれに近い。何でもかんでも簡単に言われていることだってこと。
後は古い情報を勘違いをして昔みたいな結果がでないってかな。

古いところから学ぶことは良いんだけど、それをそっくりそのまま真似をしたとしても一切意味がない。
マーケティングって結構注目とか、最初のインプレッションってかなり重要な多い。

努力、才能、タイミング、3つあるとすれば、3つ必要なんですよね。

実力を付けるには実践しかない。ずーと流行っている事ってトレーニングありきってこと。

新しいことってどこから入ってくるのか?私はそこからじゃなくて、、、。

自分でやったことを長期的に強みにしていく方が良い。エンターテイメント性として食いつかせる。(自分に)

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。